ただいまサイトデザイン改装中(一部レイアウト崩れがあります)

モスクワのラーメン店【Рамен-Клаб(ラーメン・クラブ)】の食レポ

モスクワでラーメン店があると知り、観光ついでに行ってみました。 たしかに日本人のレビューは高くない。

まあ、まずいならまずいなりに、どのくらいまずいものなのか試してみたくなり、こちらに決めました。

怖いもの見たさと面白さ半分です。  

 

マッズ!!(笑)

でも次は別の食べてみたくなるマズさ。

 

目次

モスクワのラーメン店“Рамен-Клаб(ラーメン・クラブ)”食レポ

 

ラーメンクラブ入口

 

 雪の舞う、真冬の昼下がり。

店構えはこぎれいで、店内もよく見えることから入りにくいということはありません。  

 

店内はカウンター席がメイン、テーブル席も若干あります。

テーブルとイスがめっちゃ高い。 装飾仕様は年末だからか、これが通常運転なのか。

私のすぐ後に入ってきた若いカップルが、荷物を置いてから注文カウンターに向かったのを見て、真似ました。  

 

 
海外で荷物を置いて離れるときは十分気をつけて! できれば離れないほうがいいけど

 

メニューはキリル文字

右手に注文カウンターがあります。

ラーメンはみそバターコーンにしました。

(たしか400pくらい。日本円で750円ほど)

 

北国=札幌みそラーメンのイメージがあったので…  

 

ラーメンクラブにはラーメンのほか、サラダや前菜、おにぎり、餃子もあります。

メニューの読み方自体は日本語ですが、文字がロシアのキリル文字になっているので、これが読めないと食べたいものをオーダーできないかも。

 

さいわい、私はキリル文字だけは勉強して行ったので、ロシア語が話せなくても書いてあるラーメンの名前はわかりました。

“Рамен”と書いて「ラーメン」と読むので、キリル文字が読めない人はこの中からギャンブル的に選んでみては。

※ちなみに、“Мисо бата кон” で 「ミソ バター コーン」と書いてあります。

 

カウンターでオーダー、呼ばれるのを待つ

  オーダーすると、特に番号札も渡されなかったので、そのまま窓際のカウンター席へ戻ります。

 

15席ほどの店内は半分以上の埋まっていました。  

ぼんやり外を見ていると、

『ミソバタコォン!』

と呼ばれているのに気づき、あわててラーメンを受け取りに。  

 

みそバターコーンラーメン

みそバターコーンラーメン

 

受け取った第一印象としては、 「小さい」

日本のラーメン屋の平均からすると、どんぶりのサイズは7割くらいでしょうか。

 

体のでかいロシア人、ぜったい足りないだろってサイズ。

 

ただ、写真を撮った感じ、見た目は悪くなさそう。

卵も半熟だし、スープも濃厚そうな色味です。

おなかペコペコだったので、空腹が味の補正をしてくれることを祈りつつ―――  

 

みそバターコーンの味

【スープ】

みそ味が薄い

どういうルートでどこ産のみそをどのくらい使っているんだろうか。

 

全体的に味の深みはない。

 

たぶん、ダシの効きが悪いのかと。

かろうじてバターの風味がコクを出している。

 

【麺】

太麺。

だが弾力性はなく、噛むとホロホロと切れていく

 

インスタントラーメンのほうが、まだつるんとした弾力性があるぞ。

麺にコシも味もなく、ゆですぎて柔らかいというより、製造過程で何か間違っている感じ。  

 

スープに浸かっているのに絡みが悪く、麺とスープをそれぞれ単体で食べている感じ。

 

【具材】

半熟ゆで卵はおいしい。

チャーシューは加工品か、自社で作っているのか不明。

悪くないが、薄い。

 

コーンは一見、見当たらない。

沈んでいる。

みずみずしさはない。

 

メンマはあまり記憶にない。

どこから輸入しているんだろう。

唯一ワカメだけはワカメだった。  

 

【量】

少ない。

ロシア人たちには絶対に足りない。

(なのでアラカルトも注文する??)  

 

【温度】

ぬるいとまでは言わないが、日本のように熱々ではない

つまり、ふーふーしなくても食べられる

…それってやっぱりぬるいのか。  

 

総評

おいしくはないです。

でも、外国のおいしくない日本料理(ラーメンは日本料理といえる?)を食すのも、けっこうおもしろい経験でして。

 

グーグルの評価が高いのが難点。

これがスタンダードと思われたくないですけどね…

 

しかしまずいと言いながらも、今度は別のラーメンに挑戦したくなる、そんな魅力のある店でした。  

 

まとめ

 

 
ラーメンクラブのラーメンは日本基準ではおいしくなかった
あまりグルメじゃない人、新しい体験をしたい人にはおすすめ!
他のメニューにも手を出してみたくなる店なのはまちがいなし
 
 
ふと顔を上げるとそこはロシア。 ラーメン×ロシアは決して悪い組み合わせではないはず。
ぜひ一度ご賞味あれ。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
目次
閉じる